星置りら抱き枕カバー

1月頃編集し始めたまま放置されていた記事があった… 

ということで、今回は、PINK CHUCHUのサークルの通販で購入した、星置りら抱き枕カバーです。
ついこの間も俺の嫁で再版してました。
百五十年目の魔法使いという、自サークルの同人ゲームのキャラです。
生地はA&J製のライクトロン、サイズは160x50cmです。
イラストは、みけおう氏です。

ということで、パッケージです。
2016012301
まあ普通のA&Jパッケージですね。

2016012302
後ろも普通。A&Jの封印シールとかはない感じです。

では印刷状態などですが・・
2016012303
いい感じだと思います。

ということで、開封しましょう・・・

2016012304
2016012305

「やだ、さっきからおっぱいばっか見てる」
りらは、はずかしささから逃げようとしてか、体を少しひねりながら、左手を体に引き寄せた。
腕に押された、大きな胸が柔らかく変形して押し上げられる。
思わず手を伸ばし、腕からこぼれそうになっているその塊を手のひらに収める。
「やさしく……してよね……」

キャラがよくわかりませんがそんな感じ。
オッパイがとてもいい感じですが、左側がやや横向きなのが残念ですかね。

では後ろですが。
2016012306

足側の写真がない…..(‘A`)

尻アングルの良さがにじみ出るデザインで、ウエッティーな感じが、食欲をそそります。
表側にシリコンのオッパイを仕込めば、後ろからわしづかみにしながら攻めるプレイが堪能できます。

総評ですが。
表面はおっぱいがエロくていいです。悩ましげな表情も悪くはないです。
裏面は下半身はかなりやばいですが、表情がもうすこし快感を感じている側に振っていたら最高だった感じ。

ではまた。

鷺沢文香を抱く

ご無沙汰しております。冬のワンフェスあたりから、半年以上全く更新してませんでしたが・・・
とりあえずいろいろ頑張っていたと言っておきます・・・

ということで、久々ですが抱き枕いっててみたいと思います。

今回は、現在(2016/9/26)もBOOTHとらのあなにて販売している、MoonPhaseの鷺沢文香水着ver 抱き枕カバーです。
仕様は、2Way-Tricoの、謎生地で、サイズはサイズは160x50cm。
イラストは、ゆらん氏です。

ということで、写真からです。

2016092501
パッケージ。パールロイカなんかより一回り大きく、A&Jより一回り小さいサイズ感です。

2016092502
裏側はテープ止めではなく弱めの糊止め。 複数買いましたが、たたみ方はどれも微妙によれている感じです。
なお、品質表示ラベルはありません。

2016092503
イラストは、手書き感のあるやや粗めの線で描かれています。やや雑といえる感じですが、こういう画風なので。という感じです。

ということで、開封してみました。

2016092504
2016092505
いいおっぱいです。吸いつきたい。下乳と胴体の間に舌を差し入れたい。そんな感じに我慢できなくなる肉体で大変いい感じだと思います。
が…
写真では見えませんが、頭頂部と上端の隙間が狭く、かなり窮屈な感じです。つま先側もぎりです。足側はともかく、頭側はあと最低でもあと3センチは余裕がほしい。

イラストを見ると、ある程度余白があるように見えますので、縫製が雑だった可能性もあります。 とはいえ、このあたりはまだぎりぎり許せる範囲なのですが…
見てわかるとおり、顔のど真ん中に本があり、顔というか口が隠れているのは許しがたいレベルの残念ポイントです。 頭の左側に置くぐらいにすべきで、異物を体に干渉させるという、抱き枕としては完全なデザインミスだと思います。
塗りとかおっぱいとかとてもいい感じなのですが、この本のせいで台無しです。
こういうデザインはタペストリーでお願いします。

では裏行きます。

2016092506
2016092507

こちらも同様に頭頂部の余白が少なすぎですね。なお、足は指先が切れてました…
尻アングルなのでしかたないのですが、おっぱいが横過ぎて揉んだり吸ったりが困難です。
尻のあたりはエロい感じで、こちらもむしゃぶりつきたくなるいい尻だと思いますが、湿った感じはしないので際だったエロさはありません。
表情ももう少し感じている感を出して、全体的にもう少しエロく描いてくれていたら、かなり素晴らしいモノになっていたかもしれない。

総評としては、満足度3といったところです。
塗りがいい感じなだけに、抱き枕としてのデザインの悪さが引き立つ感じです。 実はかなり期待していたので、残念です。
もう少し、抱き枕のセオリーとかを考慮していただければ…。

次にさらなる期待をしたいですね。
水着verというからには、エロいverが出てくるはず…はず。
祈りましょう。

ではまた。

WF2016W参加のお知らせ

2月7日(今日ですが)に開催される、ワンダーフェスティバルに出店します。

SSPanzer.Gr. のブースは、4-15-12 で最も企業側の島です。
もうしわけありませんが、PRカードに記載されているものの販売はありません。
ましろたん2種については、展示のみとなります。

2016020701

2016020702

その他、若干販売物がありますので、興味のあるかたはどうぞ。

・C89で販売したティーガーのTシャツ(2000円)
・モンゴリアんデスワーム(ラス1)(500円)
・1/8 SIG SG552(500円)

以上です。

なお、私は常時出歩いているので、万が一用がある方がいる場合は、終了時間ぐらいに来てください。
さーがんばるぞい。

GLaceオンラインストア発送の悪夢

GLace/Galetteオンラインストアで買った「天ノ空レトロスペクト」『大空ひまり』抱き枕カバーが届いたんですが……

2016013001

ちょっとこれはひどくないですかね。
復旧不可能レベルな型くずれを通り越して、変に曲がって跡がついてました。

緩衝材とかは入ってなくて、でかいダンボールに商品が放り込まれているだけで、
中国の業者かというレベルでした。
どこかに委託してるんでしょうが、発送責任者は出てこいって感じですね。
こういう客を舐めた商売は辞めて欲しい。
とりあえず、説教してやりたい。

まあ、問題なく使えるでしょ?って言いたいとは思いますが、某カレー屋のカツ問題で、腐っていても食えるとかいったあのじいさんの発言も似たような物です。

タダでさえ縮んでいくエロゲー業界、ユーザーを大切にして欲しい物です。

ではまた。

実録 シンデレラの組み立て会(苦闘編)

ということで、組み立て終わった新PCですが、問題がいくつか。

その1:PC-B16の電源ボタン不良

電源ボタン自体は問題ないように見えたんですが、近くのUSBを抜き差しすると電源ボタンが押された事になったり、
電源ボタンの周りを押しただけでも同様の現象が・・・
なにか電源ボタン周りの組み立てをしくじっているのか? 4万円近くもするケースのくせにこの体たらく、やっちまうぞ!?
ということで、電源周りをばらす。

物理スイッチの部分。
2016010331
これは取り付けとかは問題はなさそう。スイッチ自体も問題ない感じ。

ということで、上蓋側のスイッチ押下用の部品。
2016010332
見た感じは問題ない模様。
しかし、部品の構成と、組み立てたときの感触とかを見ると、どうやら遊びがなくて敏感仕様になっている模様。
このスイッチの稼動範囲は1cmぐらいある感じだったが、組み立てると0.5mmぐらいしか動かなくなる。
この棒が長すぎるというエラー品ではなさそうですが、そもそも設計ミスなのか?

とりあえず、棒を短くすれば解決しそうなので、削ることにした。
ギュイーン。ギャリギャリギャリィッ!
ここのとこPC組み立て時にリユュターで毎回加工している気がする・・・
(前回はPCIEのスロットや、DVDのフロントパネルを切削した)

ということで、数ミリ削ってやりました。
2016010333
ということで、この対応で敏感スイッチ問題は完全かつ最終的に解決しました。
スイッチも数ミリの遊びができていい感じに。

ということで、Windows10をインストールしてみました。
ところが・・・

2016010334
BSOD・・だと!?

インストール中に死ぬ。何度やっても死ぬ。SSDを変えても、メモリを変えても死ぬ。
ええい、Windows10は不良品か?

ということで、以下の方法を試みた。
・USBメモリを挿す位置を変えてインストール(死)
・違うUSBメモリにメディア作成ツールを使って作った媒体からインストール(死)
・違うUSBメモリにコピーしてからインストール(死)
・ISOをダウンロードしてDVDを焼いてUSBドライブを使ってインストール(死)
・ISOをダウンロードして焼いたDVDからUSBメモリにコピーしてインストール(死)
・Windows7をインストール(死)
・SATAのDVDドライブをつないでDVDからインストール(成功)

SATAで難なく成功したため、何かUSB周りに異常があるのかと思いつつ、基本的なドライバをいくつか入れてPrime95を実行する。
ギュイーーーーーーン。
2016010334
BSODェ・・・・
そうこれは、たまたま運が悪かったんだと言い聞かせ、再起動後に再度Prime95.
ギュイーーーーーーン
2016010334
BSODェ・・・・
何度やっても30秒もたたずに死ぬ。
しかも、毎回内容が違って、KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLEDだったり、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAだったり、MEMORY_MANAGEMENTだったり・・・

温度はほとんど上がらないので、熱が原因ではなさそうだったが、そうなるとなぜだかわからない・・・
これはアカン。

ということで、ドライバがなにかまずいのかと疑い、セーフモードで起動してPrime95。
これは何分でも余裕で回る感じだった。

ということで、サービスを止めたりドライバを抜いたりしてトライ。
2016010334
惨敗。

試行錯誤を何度か試すうちに、intelのネットワークドライバのおまけツールを入れるとPrime95が死にはじめる傾向が見えた気がした。
しかしこの状態でも、VisualStudio2015とかをインストールすると、途中で死んだ。アカン。

これはもうハード的にアカンのかと、マザーボードを疑い始めた私は、状況整理のために電気外祭りの帰りにASRockのH170 Performanceを買ってきてインストールを試した。
2016010335
上:Supermicro C7Z170-SQ
下:ASRock H170 Performance

結論だけ書くと、インストールも一発で成功し、Prime95をいくら回してもASRockマザーではBSODは起きなかった。
このままASRockで組み立ててしまおうかという衝動が湧き上がるが・・・

卯月「みんなで作ったんです! もうすこしがんばりませんか?」
2016010336
しまむーに励まされるワイ。

それに、最近のPC環境では、高速ブートすると、マザーボードメーカーのロゴが表示された状態で起動処理が進むようになっています。
ここはかっこよすぎるSupermicroのロゴで起動を楽しみたい・・・
みんなで力を合わせて作ったSupermicroマザーでがんばりたい・・・

その思いから戦いは再び始まったのです。

マザー以外の被疑部品は無くなったので、まずはBIOSの設定をDisableしまくる。

という最初の段階で、インストール(USBから)も、Prime95もまったく問題が無なった。
その後、設定を元に戻して何が問題だったのか探っていると、どうもCState設定が有効だと死ぬことがわかった。
最終的には、CStateの限界を0/1に固定すると、ほかの設定は関係なしに問題は起きなくなった。

ということで、解決しました。
この段階で、Google先生に聞くと、KP41病というものがあるらしい。
どうやらこれだった模様。イベントログを見れば気が付いたかも知れないが、インストールが失敗しまくったせいで目がいかなかった。
でも解決できたのでまあ良しということです。
卯月ちゃんありがとう、君の言葉がなければ、私は挫折していたかもしれない。
卯月ちゃんまじ天使。

このあと滅茶苦茶セックスした。

実録 シンデレラの組み立て会(その2)

前回の続きです。

前回はマザーボードへCPUとメモリを取り付けました。
今回は、いよいよケースへ組み込み、完成させたいと思います。

それでは引き続きよろしくお願いします。
卯月「がんばります!」
凛「・・・よろしく」
未央「ねーちょっとひどくない?何で私だけ・・・」

ではまず、ケースの側板を取り外してください。
2016010314
卯月「えっと、これがケースですね。すごく・・・大きいです。」
凛「・・・私が押さえてるから、卯月は後ろのネジをはずして。」
卯月「えっと、この後ろのネジですね・・・外れました! わぁー中は広いんですね。入れちゃいます!」
ガタガタガタッ。ガタガタガタッ!
卯月「ゆ、揺れてる!?」
ガタガタガタッ。ガタガタガタッ!
2016010315
卯月「やぁっ、こ、怖いですうぅぅぅ(涙)」
凛「・・・・未央、やめなって。プロデューサーが鬼の形相でこっちに走ってきてる・・・」
未央「だって、しまむーばっかずるいし! フンだ!(逃)」
卯月「・・・ご、ごめんなさい・・・(涙)」
凛「・・・大丈夫。卯月のせいじゃない。」

まったく・・・あとで再教育が必要のようですね・・・

では、気を取り直して、ケースについてるファンを3カ所全て取り外し、別のファンに交換してください。
2016010316
卯月「これですか? いままでのと違って、壊れにくそうで安心します。」
凛「・・・・でもこれイギリスから輸入した部品みたいだけど。」
卯月「・・・だ、大丈夫です!(ガクガク)」
・・・・・・
卯月「・・・できました!(安堵)」

次は電源を設置します。ケースの後の下の部分に設置して、外側からネジで固定してください。
2016010317
卯月「えっと、ここ・・・ですね。丁度台のようになってます。 よいしょ・・っと。」
凛「・・・卯月はそのままおさえてて、私がネジ止めするから・・・オッケ。止まったよ。」
卯月「はい! ありがとうございます!」

では、いよいよマザーボードをケースに取り付けます。一応、マザーボード側の確認をお願いします。
2016010318
凛「・・・大丈夫、かな。よくわかんないけど。」
卯月「はい、問題ないです!たぶん・・・」

・・・・・では、ケースを寝かせてからマザーボードを取り付けてください。ここだけは・・・不本意ですが全員でお願いします。
未央「へっへー、やっと私の出番だね!おっまかせー!ガンガン取り付けちゃうぞ!」
卯月「えっと、ほどほどでお願いします。」
凛「・・・ちょっと心配だけど・・・まあやってみよっか。」

全員「せーの!」
2016010320
卯月「意外と簡単でしたね。」
凛「・・・アルミ製だからね、軽いんだよ。」
卯月「へ~、そうなんですか。」
未央「やっぱ私がいないと駄目っぽいでしょ、プロデューサー?」

そうですね、では、本田さんは見学に戻ってください。
未央「ムキーー!」

次は、マザーボードの固定です。取り付けネジを間違えないように注意してください。
2016010319
卯月「えっと、このネジはどう違うんですしょう?」
凛「・・・ほら、ネジのギザギザしてる部分の幅が違うでしょ」
未央「そんな細かい事気にせず、早く!早くぅ!」
凛「・・・未央、後ろにプロディーサーが・・・」
未央(逃)

では、9カ所ネジ止めする場所があるので、全体をバランスよく締めてください。
2016010321
卯月「ちょっとせまくてねじが回しにくいです。」
凛「・・・卯月、ドライバー落とさないように注意して。」
卯月「はい、がんばります!」

・・・

卯月「できました!」
一応、渋谷さんが確認してください。
2016010322
凛「・・・うん、良い感じにキッチリ止ってる。」
卯月「ありがとうございます!」

では、ケースをたてて、各種ケーブル類をつないぎ、余計な部分は後ろ側で束ねてください。
2016010323
卯月「後ろ側にケーブルを通して整理できるようになっているんですね!」
   でも、どれがどれだか・・・・・・で、できました! バッチリです!」

では次に、拡張カードなどの取り付けです。まずはM2-SSDから意お願いします。
2016010325
卯月「ドライブって、これですか? ただの板みたいですけど・・・」
凛「・・・ねぇ、プロデューサー、これサムソンって書いてない? 韓国? どういうこと?」

(*´・ω・`)えっと、それはですね・・・(汗)
    大人の事情というものがぁ・・・・ありまして・・・(大汗)

凛「・・・ふーん。ちょっとがっかりかな・・・。ま、いいけど。」

すいません・・・Intelにしたかったんですが・・・ では、一番上に取り付けをお願いします。グスン。(涙)
2016010326
卯月「ここですね! 意外と固いです・・・えいっ!」
未央「しまむー!パンツ見えてる!」
卯月「えっ、きゃっ!?」
   ・・・・・・もー、未央ちゃん!邪魔しないでください!落としたらどうするんですか!!」

(〃∇〃) で、では、次にデータ用のSSDを取り付けます。金具に固定してから、マザーに設置してください。
2016010327
卯月「この黒い板のやつですね! えっと、まずはこの金属板に固定して・・・」

2016010328
卯月「よい・・・しょっ・・・意外と、重いです。」
凛「・・・大丈夫? そこの穴に引っ掛ければ良いよ。・・・そうそう、そこ。」
卯月「できました! ありがとうございます!」

では最後にサウンドカードとか適当に挿しておいてください。
もう面倒なので、適当でいです。
卯月「は、はい! がんばります!」

・・・・・・

卯月「これで全部ですか? プロデューサー。」

はい。これで全部です! 終わりました。完成です!!
2016010330
卯月「がんばりました!」
凛「・・・ふーん。いい感じかな?」
未央「ねーねー、プロデューサー。電源いれていい?」

はい、ということではみなさんお疲れ様でした。
では引き続きWindows10のインストールでもしましょうかね。いきますよー!?
全員「はーい!」

ではまた。

実録 シンデレラの組み立て会(その1)

きらり「にゃっほーい! きらりだよ。はっぴーですかー☆
   Pちゃんからの注文☆きらりんデリバリー。なにかなぁ?なーにっかなぁ?」
2016010301
きらり「そうです! こんぴゅーたぁの部品盛り合わせ、お届けしまーしゅ!
   みんなでPちゃん用の新しいこんぴゅーたぁ、つくるんだにぃー☆
   それではぁ~、続きは卯月ちゃんたちにぃ~、スペシャルな、きらりんビーム☆」

はい、きらりん、部品運搬とバブみをありがとう。
ということで、現行のパソコン(vista 32bit)がパワー不足に陥ったので、新しくすることにしました。
現在の仕様は、Super●のサーバー用ボードにXeon L5420を2機(8コア)。512MのECCメモリ6枚。ARECAのRAIDカードでMTRONの16G SLC-SSD4台をストライピングという、無駄にキチガイじみた構成でしたが、今にいたっては破滅的なメモリ不足と、不良セクタ問題によるフリーズ多発で我慢の限界に達したため、新規制作することに。
今回の仕様は、SkylakeにNVMe-SSDなど、最新の規格を盛り込んだ感じになります。
ということで、新PCなだけに、ニュージェネレーションズの面々に組み立てを手伝ってもらいます。

卯月「わ、私がんばります!」
凛「・・・よろしく。」
未央「えへへっ、頑張ろー!」

島村さんは、とにかくがんばってください。
渋谷さんは、セーターで静電気がやばそうなのでサポートをお願いします。
未央さんは、絶対何か壊すと思うので見てるだけでお願いします。
それではよろしくお願いします!

未央「・・・・え?」

はい。ということで、まずマザーボードにCPUを取り付けます。
ソケットについてるレバーを引いてカバーを開けてください。

卯月「えっと、ここですね。・・・えいっ!」
2016010303
卯月「外れました! なんだかキラキラしていてとっても綺麗です。」
あ、さわらないでください。すぐ曲がりますので….(曲げた事がある人)

では、そこにCPUを載せます。切り欠きの位置を合わせて、そっと載せてください。
2016010302
卯月「これですね、プロデューサー!」
未央「ねぇねぇ。プロセッサーとプロデューサーって似てない?」
はいそこ、静かに。
未央「・・・・・・・・」

次にCPUクーラー固定用の金具を取り付けます。向きがあるので注意してください。
2016010304
卯月「えっと、こ、こんな感じで・・よいしょ、よいしょっと・・・・・・できました!」

では次に、CPUクーラー用のグリスを塗ってください。多すぎず、スクな過ぎずでお願いします。
2016010305
卯月「こ、こんな感じでしょうか?」
凛「・・・うん、多すぎでも少なすぎでもないし、良い感じ?」
卯月「安心しました! 次もがんばります!」

では、CPUクーラー本体の取り付けをお願いします。
2016010306
卯月「これですね! よいっしょっと、と・・・・・・これ、お、おもい・・・・・・です!」
凛「・・・手伝うよ。いいでしょ、プロデューサー。」 
はい、ではあとは渋谷さんお願いします。

卯月「凛ちゃんありがとう!」
凛「・・・・・・あ、卯月、接触面のシールはがし忘れてる。」
2016010307
卯月「あ、これ・・・ですね・・・
   忘れてました。・・・次はがんばります!!」

凛「・・・気を取り直して、CPUの上に載せるよ。 せーの!」
卯月「えいっ!」
卯月「載りました!」
凛「・・・そしたら、ネジで締める。」
2016010308
凛「締め過ぎると壊れるみたいだから、ほどほどにね。」
卯月「このぐらい・・・かな?」
凛「・・・多分大丈夫。クーラーの固定が終わったら、次はファンの取り付けだって。
  向きがあるから注意して。」

卯月「こうかな? なんかおもしろい固定方ですね。」
2016010310
凛「・・・そうそう、そんな感じ。向きも、大丈夫みたい。」
卯月「よかったです。」

はい、お疲れ様でした。これでCPU関係の作業はひとまず終わりです。
2016010311
卯月「とっても緊張しました。」
凛「・・・まだうまくいったかどうかはわからないよ。」
卯月「えっ、そうなんですか・・・・・・と、とにかく、私、がんばります!」

ではメモリをマザーボードに装着してください。

凛「・・・次は、8GBのメモリを4枚の取り付け。これだね。」
2016010312
卯月「し、CPUよりは簡単そうですね!」
凛「メモリが一番壊れやすいって本にかいてあったけど。」
卯月「!? が、がんばります!」

凛「・・・えっと、メモリは、差し込み口の切り欠きの位置を合わせたら、まっすぐ押し込めばいいってさ。」
2016010313
卯月「えっと、こうやって、これにメモリを差し込んで・・・えいっ!!
   できました!」
凛「傾いたりしてない?」
卯月「えっと・・・大丈夫みたいです。」

ハイ、ということでみなさんお疲れ様でした。
これで、ひとまずマザーボードの作業は終わりです。
次は、PCケースへの組み込みになりますのでひとまず休憩してください。

卯月「はい!お疲れ様でした!」
凛「・・・お疲れ様。」
未央「プーだ!」

その2へ続く。

ファンタジア文庫感謝祭2015行ってきた

秋葉のベルサールでやってたファンタジア文庫感謝祭2015に行ってきました。
前日夜に抱き枕整理していたため、気がつくと午前3時。なのでそのまま寝ずに始発で秋葉原へGOするはめに。
現地に五時頃着くと去年の4倍以上の人だかりが…
これはアカン。
そしてスタッフが来て列が形成され始めるのですが…
スタッフの動きにつられて、逆方向に動いた人たちの反対から列形成が始まったせいで割とひどい押し合いが発生w
転倒者もでて一時騒然に…
まあ、あとは粛々と列形成が進んで……七時頃の様子。

20151024_63
だいぶ平和になりました。
道が埋まりすぎた製で、ベルサール裏側に引っ張られていきました。
自分は運良くチェーン内に収まれ多たので一安心。

ということで、待つこと数時間。 9:45から物販とかが開始されましたが、予想通りレジが長い。
1円単位の支払やおつり、そしてタオルくじを引いたりとそれはもう牛歩要素満載。
開始から、五分経っても1人もレジ終りませんでした。ワロスw

てことで、六時頃きた友人が終るのを待ってぶらつくことに。
結果から言うと、友人は12自重度にレジ完了した感じ。

では適当にスマホで撮ってきた写真をどうぞ。

20151024_05

立て看シリーズ
20151024_61

20151024_60

20151024_59

20151024_58

20151024_57

20151024_56

20151024_55

20151024_54

20151024_53

20151024_46

20151024_02

場内展示いろいろ

キービジュアル。
20151024_51
20151024_52

サインとか
20151024_48
20151024_47
もっとたくさんあったけど。

作品別の解説とか
20151024_50
20151024_40

20151024_44
20151024_41

20151024_43
20151024_42

20151024_49

20151024_39

武器庫
20151024_38

20151024_06

20151024_36

20151024_35

20151024_34

20151024_33

20151024_07
20151024_31
20151024_32

なぜか武器庫に冴えカノの展示。
20151024_30

20151024_29

これは武器なのか。
20151024_28

20151024_27

20151024_26

20151024_25

20151024_24

20151024_23

20151024_22

20151024_21

20151024_20

20151024_19

20151024_18

20151024_17

20151024_16

20151024_15

20151024_14

20151024_13

20151024_12

20151024_11
20151024_08

20151024_10

20151024_09

物販内容。
20151024_01
列は解消したのかかしら?

ということで、疲れた。

ではまた。

エフォルダムソフト 藤守由宇抱き枕カバー

今更感もありますが、エフォルダムソフト解散後、続編である聖騎士Melty☆Loversがようやく発売されるということで、藤守由宇抱き枕カバーを体験してみた。

仕様は、生地がデジクラブ製dc雅(2WAYトリコット)で、サイズが160x50Cm。イラストは、憂姫はぐれ氏です。
パッケージは、パールロイカとかと同じ感じ。
2015091001

裏側。
2015091002
特筆すべき点は無い。

解像度とか。
2015091003
恋騎士の初期の抱き枕カバーシリーズは、あんま解像度高くない感じですね。
良くあるアニメ系のよりはまあ良いレベルで、薄暗い部屋ならあんま問題ない感じ。

ということで、開封してオベイロってみてみますおすし。
ハーイ、ジャーラジャラっと。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

由宇をベッドに押し倒すと、騎士服の開いた胸元をさらに広げ、胸をあらわにさせる。
「に、兄さん……はずか、しい……です。小っ、さくて……」
胸が小さいことを気にし、両手で隠そうとするが、俺は強引にこじ開けて左右の乳首へ交互にキスをした。
口先が由宇の先端にふれるたび、体がピクッと脈打ち、息が荒ぐ。
2015091004
2015091005
「んっ、っあ、だ、だめです……」
言葉ばかりの抵抗を無視し、かわいらしいピンク色の乳首にむしゃぶりつく。
舌を絡めつけるように乳首の周囲をなめ回し、ジュルジュルと唾液を混じらせながら吸引すると、由宇は体をくねらせ反応した。
執拗に乳首を責め立て続けると、次第にもじもじと太ももを動かしはじめる。
俺はショーツへと手を伸ばし、ずり下げていくと、そこはすでに湿り気を帯び、ぬらりといやらしい光を放ちながら糸を引いた。
「由宇っ、由宇っ」
俺の我慢はもはや限界となり、名前を連呼しながら由宇のなかへと突入していった。

・・・・・・・・・・・・・・

後日、再び由宇の部屋を訪れた俺は、後ろから由宇をベッドに押し倒すと、強引にスカートを脱がし、ブラウスのボタンをすべて外す。
「やぁっ、にいっ、さん……また……」
先日の行為の再来に、顔を赤らめた由宇を後ろから抱きしめ、首筋に舌を這わせながら両手で胸をやさしく包み込む。
露わにされた先端を指先でこねくりまわしながら、片手を下半身まで這わし、ストッキングとショーツを片手で刷り下げていくと、由宇は脱がされまいと抵抗した。
2015091006
2015091007
だがもはや由宇のかわいらしいお尻はすべて露出し、抵抗は意味をなしてはいなかった。
俺は手で尻をなんどもなで回したあと、尻の肉が作り出す谷間へと指を這わせていく。
「そっ、こそ…・・は、っん、だめ、に、兄さっ……」
指がゆっくりと秘密の谷底へと沈むと、くちゅりと汁気を帯びた音が響く。

・・・・・・・

という感じでオベイロってみましたが、そんな感じで総評のコーナー行ってみたいと思います。

まず、表情があんまエロくないがすごい残念でなりません。
特に裏面の表情ですが、口の開け方が大きすぎて微妙かなと。
あんまり大きく口を開けていると、びっくりしているような印象でよろしくない。
「ふぁあっ」っていう感じの声が出ちゃってるぐらいの開口度が良いんじゃないかと思った。

ではまた。

恐怖の抱き枕発送処理 スタイラス編

まず最初に書いておくと、別にスタイラスに限った話ではなく、あくまで一例なのでよろしくどうぞ。

さて、以前のびのびフラクタルで注文していた「あかいあくま抱き枕カバー」が発送されてきた。
発送に関しては梱包等スタイラス株式会社に依頼ということで、心配していたのだが・・・

とりあえず開封。
2015091201
まあ、表側がどうこうなっていたのは、メロンブックス事件の時だけですので、問題があるはずもなく。

ということで、後ろ側ですが。
2015091202
わりと盛大な型くずれ後ろ側に回り込んでますよ旦那。オワタ\(^o^)/ 。

でもまあ5段階の型くずれ指数でいうと、まだ2~3ぐらいのレベルで、なんとかなるかなという感じ。
ということで、修復作業を試みます。 テレテレテレテレ……
2015091203
ジオンめ、驚くぞ!
なんとか復旧成功です。少しビニールにしわが付くのが難点ですが、よれてるよりは良い。
でも成功率は6割ぐらいで、どうにもならん事も多々あります。

しかしまあ、直せるような状態だとしても、到着時にこんな状態だと、開封するしないに関わらず萎えます。
正直取り替えろやゴルァと言いたい。
だがしかし、通販のとこにかいてある注意書きには…(のびのびフラクタルから引用)

引用>>>
●注意事項:
※配送時発生する商品タタミ寄れ・崩れは
 返品交換できません。
※包装OPP袋のしわやスレ傷は返品交換できません。
<<<引用終わり

ということで、崩れに関しては知りませんがな。というスタンス。

最近こんな感じの事が書かれているを目にする事が増えてきました。
商品自体に甚大なダメージがあるわけではないで、さして問題はないと考えているのでしょうけど、そういう問題ではない。
問題なのは、崩れが生じるという事を知り得ているにもかかわらず、特に対応もせず発送して型くずれを起こすこの無責任さににあるのだ!
非常に悲しい。
よくわからん発送順優先で100円200円余計にとるぐらいなら、500円ぐらいで崩れ対策梱包でも対応してほしい。
願わくば、商品の特性を理解したうえで、愛を持って取り扱いをして欲しいモノです。
まさかどうして良いかわからないだけというオチもあるかもですけどw

そのうち、どうすると良いのか実証事件してみたいと思います。

ではまた。