おっぱいアイちゃんを抱き枕で試す

通販大魔王で取り扱っているオッパイグッズ、おっぱいアイちゃんの在庫が追加されたので白バージョンを購入したのでレビュー的なものをしてみる。
なお在庫は数分で溶けた模様で、購入するには次の機会を待たねばならない…

2016102801
パッケージはこんな感じ。内容物はパウダーとか絵とか入っていたけど割愛。

2016102802
こちらがオッパイ本体。想像していたより柔らかい。全体を支えながら持ち上げないとちぎれるんじゃないかって感じになる。
とりあえず油がすごいので中性洗剤などで洗うべし。

本来はパイズリ用のアダルトグッズのようですが、当たり前だがそんな用途では当然使わない。
ということで、試しに美少女万華鏡 アリス メイド version 抱き枕カバーに装着してみるテスト。
2016102803
ということで、こちら使用前。

2016102804
使用後。

写真では見た感じの違いはあんまないように見えますが・・・

2016102806
「こいつ・・・揉めるぞ!」
そう、揉めるんです。

2016102807
「すごい、五倍以上のエネルギーゲインがある」
シリコン系の皮膜付きオッパイとは比べものにならない柔らかさ。
布越しでも指が沈むんです。

2016102808
「クッ、た、立ってくれ。…立てよ」
左右同時攻略も余裕です。
なんというか、たまりません。

余談ですが、この抱き枕カバーはエロゲーキャラモノのなので・・・
2016102813
ゲーム本体のエロシーン再生モードなどでオートプレイすればキャラボイス付きで楽しめる。

2016102809
ただ、おっぱいには弱点もあった。
でかすぎてカバーを選ぶのはまあいいとして、おっぱいの上端には3cm程度のベース部分の段差があり、おっぱいと顔が近いデザインだと顔に干渉する。
光の当たり方では、それを境に影ができてかなり見た目に影響するので、上端は面取りするなり、あるていど切断するなりした方が良いかも。
ただ、深く切断するとおっぱいの内容物が漏れてくるかも…

ということで、他のパターンも試してみる。
まずはスムースニットのカバー。
2016102810
スムースニットはまともに伸縮してくれないので、中に入れてもかなり微妙だと思う。
そういう場合は、とりあえず上にのせるだけにして揉む。
全体のビジュアル的には全然だけど、顔だけ見得体勢で揉めば良い感じ。

お次に、体操着とかをかましてみる。
2016102811
布越しに揉む感触は、直接揉んだときより現実感が増してよりイヤラシい。
何らかの手段で服を本体に固定できるようにしておいた方がよさげ。

最後にスクール水着。
2016102812
スク水の素材はまた独特の感触で、ざらついた布越しにやわらかなおっぱいを揉む。これはやばすぎる。
なお、スク水は最低でも身長160cm用以上のを使わないと幅が足りなくてうまく入らない。

ブラとかも試したかったけど、このおっぱいに適合するサイズのモノはなかったので断念。
最近のオッパイグッズはなかなか良いものだと思った。

ただ、おっぱいは左右が連結していて、位置調整ができないので、オッパイに合わせられるカバーは限られてくる感じ。
今回使ったカバーでは、だいたい絵と同じ位置にオッパイがセットできた。
着衣状態の絵なら多少ずれてても問題ないし、服越しに揉む感じが再現できルと思う。

しかし、油がしみ出してくるのでこればかりは改善の余地が大ありすぎる。
カバーの中に入れっぱなしとかにはしておかない方が良いというか、してはいけない。だめ、絶対。

ということで、キャラの乳を揉みたい人にはこの手のおっぱいグッズがお勧めできると思った。

ではまた。

ポリパテ1kg缶を詰め替えない

1Kgのポリパテ缶を開閉するのが激しく面倒に感じる今日この頃、いろいろ調べると別の容器に詰め替えをしている人も居るようだ。
ポリ容器はすぐだめになるみたいで、瓶とか缶が良いらしい。まあ当たり前か・・・
だが、詰め替え自体が面倒という怠惰思考を経て、あれこれ探していて見つかったのがこれ。

キムチ密閉容器
2016102701
韓国料理機材の店で売っていたので通販で購入してみた。
いくつかサイズがあるけど、小さい方から2つめの奴を買った。2000円ぐらい。

2016102702
ステンレス製容器で、パッキン付き。3点でフックによりテンションを描けてロックし、密閉する感じ。
これだと、ポリパテの缶がまんま入るので詰め替えとかしなくても良いだろう、みたいな・・・
怠惰ですねぇ・・・

2016102703
ちょっと大きすぎたかも。もう一段小さいのだとぴったり入るぐらいか?買い足してみようか・・・

シリコンパッキンは溶剤でだめになるようなので、サランラップとかをかますと良いみたい。
とりあえず、缶のふたも乗せる程度にして、溶剤の流出を減らしてみる。

とりあえず、しばらくこれでパテ盛り運用してみます。

ではまた。

ヘッドホン娘「茉音ちゃん抱き枕カバー」

もうすぐコミケ当落発表です。
今回はキャラモノを作りたいと思って申し込んではありますがどうなることやら・・・
あと、冬のワンフェスには当選してましたので、頑張ります・・・

ということで、2週間に1枚ぐらい開封する計画を進行中の私が次に開封したのは…
C89にて翡翠亭で頒布された、茉音ちゃん抱き枕カバーです。

仕様は、A&J製ライクトロンで160×50cm。
イラストは和泉つばす氏です。

キャラとしてはオリジナルですが、つばす氏の描く作品にはちょくちょく登場するキャラとなっています。

そんでは写真です。
201610101
201610102
特に何の変哲も無いA&Jパッケージです。

201610103
精細感はかなり精細度が高い方だと思います。

ということで、本体を装填して抱いてみました。
201610104
表上半身は、添い寝するのにちょうどいいぐらいの優しい笑顔です。
「もー、えっちなんだからぁ」という感じで悪くないと思います。
ただ、右おっぱいの向きと下着のずれ具合、左の乳首の周りの配線と服が邪魔なの減点ポイントです。
もう少し左に体を傾けておっぱいアクセス度をましていただけると、おっぱいにむしゃぶりつきやすくてうれしかった^^;

下半身は・・・
201610105
下半身も右に向けてあるので、おまたへのアクセス性が悪いのが残念です。

では裏面です。
201610106
だいぶ激しく感じている感で征服感が半端ない。
ただ、上半身が左側に向いているので、表同様おっぱいへのアクセス性がやや悪い。
あとは、頭上に手を回している関係で上端から頭頂部への距離が大き過ぎている感じ。
青いリボンも少し邪魔ですね。

下半身は・・・
201610107
下半身はまあ、コミケ仕様ならこんなもんでしょうという感じ。
個人的には下着で隠すなら何も描かないでおいてくれた方が、いいかなとは思いますが、この辺は好みの問題でしょう。

ということで総評ですが、4点というところでしょうか。
やはり感じている表情は良いですね、思いの外興奮できるカバーです。
表は添い寝に、裏は夜の採掘にとメリハリがある感じで良いかと思います。

ではまた。

エイミー抱き枕カバー

さて、だいぶ涼しくなって枕を抱きやすい季節が到来。
開封力を高めていきたい。
ということで、だいぶ今更感がありますが、積まれてたものをようやく開封しました。
C85のProduction I.G ブースと、通販で販売されてたものです。
もう数年前の話ですね・・・

仕様は、A&J製ライクトロンで160×50cm。
イラストは鳴子ハナハル氏です。

アニメ放送後に公式グッズで原画作家書き下ろしの抱き枕だと!
正直、アニメ作画の抱き枕は仕様、デザイン、解像度のすべてにおいて微妙なことがほとんどなので、このような原画作家重視のスタイルはありがたい。万歳!

そんでは写真です。

2016092801
まあ普通のA&Jパッケージですね。

2016092802
裏面は、はがすと跡が残るシール付きです。未開封偽装の中古品対策に是非お願いします。

2016092803
ちなみにはがすとこうなる。

では印刷とか解像度。
2016092804
メリハリがあり悪くはないと思います。
全体的に色が濃いので、線は目立たないですが。

では開封装着してみましょう…

2016092805
2016092806
普段着がはだけてる感じですが、もともと露出が多いので、露出的には微妙です。
しかし、ぱんつが見えているではないか!
ということで、股間に顔を埋めてスーハークンカクンカするのがいいかと思います。

では裏側。
2016092807
2016092808
アニメ公式としてはだいぶ頑張っている露出だと思います。
普段着がこんなかんじにはだけてくれていた方が良かったと思いますが、下着をあんま露出できないのでしょうか・・・
とはいえ、レドの野郎がイカとヨロシクやっている隙に、エイミーの体に舌をはわしていると考えるとかなり興奮できます。
そうm水着と胴体の隙間、おっぱいと胴体の境界、股間と足の境目に舌をね。

あと、褐色なので、薄暗い状態だと目の白さが目立つのがやや気になりました^^;

【総評】
満足度は3.5点といったところです。 やはり、見知ったキャラの痴態は興奮できますね。
アニメ公式の抱き枕としてはかなり頑張ってくれているので、こういう流れが主流になるとうれしい。
ガルガンティアの抱き枕は、他のキャラが続かなかったのが残念ですが、今からでも出たら欲しいですね…

では股。

星置りら抱き枕カバー

1月頃編集し始めたまま放置されていた記事があった… 

ということで、今回は、PINK CHUCHUのサークルの通販で購入した、星置りら抱き枕カバーです。
ついこの間も俺の嫁で再版してました。
百五十年目の魔法使いという、自サークルの同人ゲームのキャラです。
生地はA&J製のライクトロン、サイズは160x50cmです。
イラストは、みけおう氏です。

ということで、パッケージです。
2016012301
まあ普通のA&Jパッケージですね。

2016012302
後ろも普通。A&Jの封印シールとかはない感じです。

では印刷状態などですが・・
2016012303
いい感じだと思います。

ということで、開封しましょう・・・

2016012304
2016012305

「やだ、さっきからおっぱいばっか見てる」
りらは、はずかしささから逃げようとしてか、体を少しひねりながら、左手を体に引き寄せた。
腕に押された、大きな胸が柔らかく変形して押し上げられる。
思わず手を伸ばし、腕からこぼれそうになっているその塊を手のひらに収める。
「やさしく……してよね……」

キャラがよくわかりませんがそんな感じ。
オッパイがとてもいい感じですが、左側がやや横向きなのが残念ですかね。

では後ろですが。
2016012306

足側の写真がない…..(‘A`)

尻アングルの良さがにじみ出るデザインで、ウエッティーな感じが、食欲をそそります。
表側にシリコンのオッパイを仕込めば、後ろからわしづかみにしながら攻めるプレイが堪能できます。

総評ですが。
表面はおっぱいがエロくていいです。悩ましげな表情も悪くはないです。
裏面は下半身はかなりやばいですが、表情がもうすこし快感を感じている側に振っていたら最高だった感じ。

ではまた。

鷺沢文香を抱く

ご無沙汰しております。冬のワンフェスあたりから、半年以上全く更新してませんでしたが・・・
とりあえずいろいろ頑張っていたと言っておきます・・・

ということで、久々ですが抱き枕いっててみたいと思います。

今回は、現在(2016/9/26)もBOOTHとらのあなにて販売している、MoonPhaseの鷺沢文香水着ver 抱き枕カバーです。
仕様は、2Way-Tricoの、謎生地で、サイズはサイズは160x50cm。
イラストは、ゆらん氏です。

ということで、写真からです。

2016092501
パッケージ。パールロイカなんかより一回り大きく、A&Jより一回り小さいサイズ感です。

2016092502
裏側はテープ止めではなく弱めの糊止め。 複数買いましたが、たたみ方はどれも微妙によれている感じです。
なお、品質表示ラベルはありません。

2016092503
イラストは、手書き感のあるやや粗めの線で描かれています。やや雑といえる感じですが、こういう画風なので。という感じです。

ということで、開封してみました。

2016092504
2016092505
いいおっぱいです。吸いつきたい。下乳と胴体の間に舌を差し入れたい。そんな感じに我慢できなくなる肉体で大変いい感じだと思います。
が…
写真では見えませんが、頭頂部と上端の隙間が狭く、かなり窮屈な感じです。つま先側もぎりです。足側はともかく、頭側はあと最低でもあと3センチは余裕がほしい。

イラストを見ると、ある程度余白があるように見えますので、縫製が雑だった可能性もあります。 とはいえ、このあたりはまだぎりぎり許せる範囲なのですが…
見てわかるとおり、顔のど真ん中に本があり、顔というか口が隠れているのは許しがたいレベルの残念ポイントです。 頭の左側に置くぐらいにすべきで、異物を体に干渉させるという、抱き枕としては完全なデザインミスだと思います。
塗りとかおっぱいとかとてもいい感じなのですが、この本のせいで台無しです。
こういうデザインはタペストリーでお願いします。

では裏行きます。

2016092506
2016092507

こちらも同様に頭頂部の余白が少なすぎですね。なお、足は指先が切れてました…
尻アングルなのでしかたないのですが、おっぱいが横過ぎて揉んだり吸ったりが困難です。
尻のあたりはエロい感じで、こちらもむしゃぶりつきたくなるいい尻だと思いますが、湿った感じはしないので際だったエロさはありません。
表情ももう少し感じている感を出して、全体的にもう少しエロく描いてくれていたら、かなり素晴らしいモノになっていたかもしれない。

総評としては、満足度3といったところです。
塗りがいい感じなだけに、抱き枕としてのデザインの悪さが引き立つ感じです。 実はかなり期待していたので、残念です。
もう少し、抱き枕のセオリーとかを考慮していただければ…。

次にさらなる期待をしたいですね。
水着verというからには、エロいverが出てくるはず…はず。
祈りましょう。

ではまた。

WF2016W参加のお知らせ

2月7日(今日ですが)に開催される、ワンダーフェスティバルに出店します。

SSPanzer.Gr. のブースは、4-15-12 で最も企業側の島です。
もうしわけありませんが、PRカードに記載されているものの販売はありません。
ましろたん2種については、展示のみとなります。

2016020701

2016020702

その他、若干販売物がありますので、興味のあるかたはどうぞ。

・C89で販売したティーガーのTシャツ(2000円)
・モンゴリアんデスワーム(ラス1)(500円)
・1/8 SIG SG552(500円)

以上です。

なお、私は常時出歩いているので、万が一用がある方がいる場合は、終了時間ぐらいに来てください。
さーがんばるぞい。

GLaceオンラインストア発送の悪夢

GLace/Galetteオンラインストアで買った「天ノ空レトロスペクト」『大空ひまり』抱き枕カバーが届いたんですが……

2016013001

ちょっとこれはひどくないですかね。
復旧不可能レベルな型くずれを通り越して、変に曲がって跡がついてました。

緩衝材とかは入ってなくて、でかいダンボールに商品が放り込まれているだけで、
中国の業者かというレベルでした。
どこかに委託してるんでしょうが、発送責任者は出てこいって感じですね。
こういう客を舐めた商売は辞めて欲しい。
とりあえず、説教してやりたい。

まあ、問題なく使えるでしょ?って言いたいとは思いますが、某カレー屋のカツ問題で、腐っていても食えるとかいったあのじいさんの発言も似たような物です。

タダでさえ縮んでいくエロゲー業界、ユーザーを大切にして欲しい物です。

ではまた。

実録 シンデレラの組み立て会(苦闘編)

ということで、組み立て終わった新PCですが、問題がいくつか。

その1:PC-B16の電源ボタン不良

電源ボタン自体は問題ないように見えたんですが、近くのUSBを抜き差しすると電源ボタンが押された事になったり、
電源ボタンの周りを押しただけでも同様の現象が・・・
なにか電源ボタン周りの組み立てをしくじっているのか? 4万円近くもするケースのくせにこの体たらく、やっちまうぞ!?
ということで、電源周りをばらす。

物理スイッチの部分。
2016010331
これは取り付けとかは問題はなさそう。スイッチ自体も問題ない感じ。

ということで、上蓋側のスイッチ押下用の部品。
2016010332
見た感じは問題ない模様。
しかし、部品の構成と、組み立てたときの感触とかを見ると、どうやら遊びがなくて敏感仕様になっている模様。
このスイッチの稼動範囲は1cmぐらいある感じだったが、組み立てると0.5mmぐらいしか動かなくなる。
この棒が長すぎるというエラー品ではなさそうですが、そもそも設計ミスなのか?

とりあえず、棒を短くすれば解決しそうなので、削ることにした。
ギュイーン。ギャリギャリギャリィッ!
ここのとこPC組み立て時にリユュターで毎回加工している気がする・・・
(前回はPCIEのスロットや、DVDのフロントパネルを切削した)

ということで、数ミリ削ってやりました。
2016010333
ということで、この対応で敏感スイッチ問題は完全かつ最終的に解決しました。
スイッチも数ミリの遊びができていい感じに。

ということで、Windows10をインストールしてみました。
ところが・・・

2016010334
BSOD・・だと!?

インストール中に死ぬ。何度やっても死ぬ。SSDを変えても、メモリを変えても死ぬ。
ええい、Windows10は不良品か?

ということで、以下の方法を試みた。
・USBメモリを挿す位置を変えてインストール(死)
・違うUSBメモリにメディア作成ツールを使って作った媒体からインストール(死)
・違うUSBメモリにコピーしてからインストール(死)
・ISOをダウンロードしてDVDを焼いてUSBドライブを使ってインストール(死)
・ISOをダウンロードして焼いたDVDからUSBメモリにコピーしてインストール(死)
・Windows7をインストール(死)
・SATAのDVDドライブをつないでDVDからインストール(成功)

SATAで難なく成功したため、何かUSB周りに異常があるのかと思いつつ、基本的なドライバをいくつか入れてPrime95を実行する。
ギュイーーーーーーン。
2016010334
BSODェ・・・・
そうこれは、たまたま運が悪かったんだと言い聞かせ、再起動後に再度Prime95.
ギュイーーーーーーン
2016010334
BSODェ・・・・
何度やっても30秒もたたずに死ぬ。
しかも、毎回内容が違って、KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLEDだったり、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAだったり、MEMORY_MANAGEMENTだったり・・・

温度はほとんど上がらないので、熱が原因ではなさそうだったが、そうなるとなぜだかわからない・・・
これはアカン。

ということで、ドライバがなにかまずいのかと疑い、セーフモードで起動してPrime95。
これは何分でも余裕で回る感じだった。

ということで、サービスを止めたりドライバを抜いたりしてトライ。
2016010334
惨敗。

試行錯誤を何度か試すうちに、intelのネットワークドライバのおまけツールを入れるとPrime95が死にはじめる傾向が見えた気がした。
しかしこの状態でも、VisualStudio2015とかをインストールすると、途中で死んだ。アカン。

これはもうハード的にアカンのかと、マザーボードを疑い始めた私は、状況整理のために電気外祭りの帰りにASRockのH170 Performanceを買ってきてインストールを試した。
2016010335
上:Supermicro C7Z170-SQ
下:ASRock H170 Performance

結論だけ書くと、インストールも一発で成功し、Prime95をいくら回してもASRockマザーではBSODは起きなかった。
このままASRockで組み立ててしまおうかという衝動が湧き上がるが・・・

卯月「みんなで作ったんです! もうすこしがんばりませんか?」
2016010336
しまむーに励まされるワイ。

それに、最近のPC環境では、高速ブートすると、マザーボードメーカーのロゴが表示された状態で起動処理が進むようになっています。
ここはかっこよすぎるSupermicroのロゴで起動を楽しみたい・・・
みんなで力を合わせて作ったSupermicroマザーでがんばりたい・・・

その思いから戦いは再び始まったのです。

マザー以外の被疑部品は無くなったので、まずはBIOSの設定をDisableしまくる。

という最初の段階で、インストール(USBから)も、Prime95もまったく問題が無なった。
その後、設定を元に戻して何が問題だったのか探っていると、どうもCState設定が有効だと死ぬことがわかった。
最終的には、CStateの限界を0/1に固定すると、ほかの設定は関係なしに問題は起きなくなった。

ということで、解決しました。
この段階で、Google先生に聞くと、KP41病というものがあるらしい。
どうやらこれだった模様。イベントログを見れば気が付いたかも知れないが、インストールが失敗しまくったせいで目がいかなかった。
でも解決できたのでまあ良しということです。
卯月ちゃんありがとう、君の言葉がなければ、私は挫折していたかもしれない。
卯月ちゃんまじ天使。

このあと滅茶苦茶セックスした。

実録 シンデレラの組み立て会(その2)

前回の続きです。

前回はマザーボードへCPUとメモリを取り付けました。
今回は、いよいよケースへ組み込み、完成させたいと思います。

それでは引き続きよろしくお願いします。
卯月「がんばります!」
凛「・・・よろしく」
未央「ねーちょっとひどくない?何で私だけ・・・」

ではまず、ケースの側板を取り外してください。
2016010314
卯月「えっと、これがケースですね。すごく・・・大きいです。」
凛「・・・私が押さえてるから、卯月は後ろのネジをはずして。」
卯月「えっと、この後ろのネジですね・・・外れました! わぁー中は広いんですね。入れちゃいます!」
ガタガタガタッ。ガタガタガタッ!
卯月「ゆ、揺れてる!?」
ガタガタガタッ。ガタガタガタッ!
2016010315
卯月「やぁっ、こ、怖いですうぅぅぅ(涙)」
凛「・・・・未央、やめなって。プロデューサーが鬼の形相でこっちに走ってきてる・・・」
未央「だって、しまむーばっかずるいし! フンだ!(逃)」
卯月「・・・ご、ごめんなさい・・・(涙)」
凛「・・・大丈夫。卯月のせいじゃない。」

まったく・・・あとで再教育が必要のようですね・・・

では、気を取り直して、ケースについてるファンを3カ所全て取り外し、別のファンに交換してください。
2016010316
卯月「これですか? いままでのと違って、壊れにくそうで安心します。」
凛「・・・・でもこれイギリスから輸入した部品みたいだけど。」
卯月「・・・だ、大丈夫です!(ガクガク)」
・・・・・・
卯月「・・・できました!(安堵)」

次は電源を設置します。ケースの後の下の部分に設置して、外側からネジで固定してください。
2016010317
卯月「えっと、ここ・・・ですね。丁度台のようになってます。 よいしょ・・っと。」
凛「・・・卯月はそのままおさえてて、私がネジ止めするから・・・オッケ。止まったよ。」
卯月「はい! ありがとうございます!」

では、いよいよマザーボードをケースに取り付けます。一応、マザーボード側の確認をお願いします。
2016010318
凛「・・・大丈夫、かな。よくわかんないけど。」
卯月「はい、問題ないです!たぶん・・・」

・・・・・では、ケースを寝かせてからマザーボードを取り付けてください。ここだけは・・・不本意ですが全員でお願いします。
未央「へっへー、やっと私の出番だね!おっまかせー!ガンガン取り付けちゃうぞ!」
卯月「えっと、ほどほどでお願いします。」
凛「・・・ちょっと心配だけど・・・まあやってみよっか。」

全員「せーの!」
2016010320
卯月「意外と簡単でしたね。」
凛「・・・アルミ製だからね、軽いんだよ。」
卯月「へ~、そうなんですか。」
未央「やっぱ私がいないと駄目っぽいでしょ、プロデューサー?」

そうですね、では、本田さんは見学に戻ってください。
未央「ムキーー!」

次は、マザーボードの固定です。取り付けネジを間違えないように注意してください。
2016010319
卯月「えっと、このネジはどう違うんですしょう?」
凛「・・・ほら、ネジのギザギザしてる部分の幅が違うでしょ」
未央「そんな細かい事気にせず、早く!早くぅ!」
凛「・・・未央、後ろにプロディーサーが・・・」
未央(逃)

では、9カ所ネジ止めする場所があるので、全体をバランスよく締めてください。
2016010321
卯月「ちょっとせまくてねじが回しにくいです。」
凛「・・・卯月、ドライバー落とさないように注意して。」
卯月「はい、がんばります!」

・・・

卯月「できました!」
一応、渋谷さんが確認してください。
2016010322
凛「・・・うん、良い感じにキッチリ止ってる。」
卯月「ありがとうございます!」

では、ケースをたてて、各種ケーブル類をつないぎ、余計な部分は後ろ側で束ねてください。
2016010323
卯月「後ろ側にケーブルを通して整理できるようになっているんですね!」
   でも、どれがどれだか・・・・・・で、できました! バッチリです!」

では次に、拡張カードなどの取り付けです。まずはM2-SSDから意お願いします。
2016010325
卯月「ドライブって、これですか? ただの板みたいですけど・・・」
凛「・・・ねぇ、プロデューサー、これサムソンって書いてない? 韓国? どういうこと?」

(*´・ω・`)えっと、それはですね・・・(汗)
    大人の事情というものがぁ・・・・ありまして・・・(大汗)

凛「・・・ふーん。ちょっとがっかりかな・・・。ま、いいけど。」

すいません・・・Intelにしたかったんですが・・・ では、一番上に取り付けをお願いします。グスン。(涙)
2016010326
卯月「ここですね! 意外と固いです・・・えいっ!」
未央「しまむー!パンツ見えてる!」
卯月「えっ、きゃっ!?」
   ・・・・・・もー、未央ちゃん!邪魔しないでください!落としたらどうするんですか!!」

(〃∇〃) で、では、次にデータ用のSSDを取り付けます。金具に固定してから、マザーに設置してください。
2016010327
卯月「この黒い板のやつですね! えっと、まずはこの金属板に固定して・・・」

2016010328
卯月「よい・・・しょっ・・・意外と、重いです。」
凛「・・・大丈夫? そこの穴に引っ掛ければ良いよ。・・・そうそう、そこ。」
卯月「できました! ありがとうございます!」

では最後にサウンドカードとか適当に挿しておいてください。
もう面倒なので、適当でいです。
卯月「は、はい! がんばります!」

・・・・・・

卯月「これで全部ですか? プロデューサー。」

はい。これで全部です! 終わりました。完成です!!
2016010330
卯月「がんばりました!」
凛「・・・ふーん。いい感じかな?」
未央「ねーねー、プロデューサー。電源いれていい?」

はい、ということではみなさんお疲れ様でした。
では引き続きWindows10のインストールでもしましょうかね。いきますよー!?
全員「はーい!」

ではまた。